無料ブログはココログ

カテゴリー「経済・政治・国際」の投稿

2013年6月23日 (日)

CIAのオファーを蹴った、リアル・ラスト・サムライ

最近、米国の諜報機関CIAの元職員が、

米国政府が、GoogleやFacebook、
Appleなどの中央サーバに直接アクセスし、

チャット記録や写真、メール、ログ記録などの
個人情報を勝手に引き出していたとして内部告発
したニュースが世間を賑わせていますが、

あなたは、
世界中のあらゆる情報が集まるそのCIAから
スカウトされた日本人がいたことを、ご存知ですか?

⇒ 詳細はこちらへ
その人物とは、 ・日本占領に関するアメリカ政府の機密文書を  世界で初めて開いた人物であり、 ・日米アジア研究の第一人者として35年以上に渡って  米国のトップスクールであるスタンフォード大学で  研究を続けている人物であり、 ・CIAからのオファーを断る際に言ったその一言に、  当のCIAのスカウト本人が涙を流した人物です。 その言葉とは、 「ここで自分の国を裏切るものは、将来お前の国も裏切る。  そんなやつを雇う気なのか。」 まさに異名通りのリアル・ラスト・サムライが、 衝撃の事実を発表しました。 アベノミクスの舞台裏で、まさか こんなことが起こっていようとは・・・ この先にあるのは、破滅か、復活か。 裏で何が進んでいるのか。 日米政財界に精通する西鋭夫教授が、 「誰も言わない本当のこと」を教えます。 あなたの大切なものを守るために、 今すぐ以下のページをご確認ください。 ⇒ 詳細はこちらへ